あおのりの養殖場

コインは投げたら裏が出る

名古屋のガバガバ対戦記録

どうせ1-3ドロップだろ〜ってやって対戦メモなんて取ってなかったので雑なのは許してください

初戦 vsゾロダスト
6-2 勝ち
後攻だけどカキホウオウして気持ちよくなった。Nで2枚になった手札にはグズマ。運が良かった。

2戦目 vsオーロット
1-0 勝ち
先1カキホウオウできて気持ちよくなった。相手の場には対戦準備で出した小マーシャドーのみ。相手はドローしただけ。最速で試合が終わった。

3戦目 vsオンバーンダスト
3-0 勝ち
相手のはヤブクロンスタートで、テテフでワンダータッチからシロナを使ってもテテフに虹エネが付くのみ。後1カキホウオウから2体倒して勝ち。そのためオンバーンが入っていたのを知ったのは対戦後に相手に聞いた時だった。

ここまでサイドの取得数10枚で3-0。今まで2勝すらしたことなかった為この時点でウキウキしていた。また、Mボスゴドラ使っていたらキツい相手しかいないことを指摘されゲラゲラ笑っていた。(そもそもボスゴドラはフェアリーにしか有利が取れないが)

4戦目 vsルガマッシ
6-4 勝ち
ドロソやグズマの都合上、フェニックスバーンを撃ちたくないというところでせいなるほのおでエネ2枚ついたイワンコを2パンできたことが結果的に相手のエネ枯渇に繋がったためよかった。ヤレユータンでドローするためにベンチに出したウソッキーを相手が見落としていたために、次のターンにコルニでマッシブーンを呼んできてしまうミスにも救われた。

この対戦で、(ホウオウGX、ディアンシー◇のせいでマッシブーンGXに大幅有利なんてことはありえないのでは?)と気がついてしまう(遅い)。

5戦目 vsルガマッシ
5-6 負け
殴り殴られの展開。灼熱の大地で相手が闘エネ捨てて引いたカードで解決される場面があり、灼熱の大地に不信感を抱いてしまう(抜きたくはないが)。最後に苦し紛れにNを撃つものの、次のターン、相手のトップはグズマだった。

6戦目 vs小マーシャドーゾロアーク
5-6 負け
ホウオウが何もすることなくこだわりトリックスターGX→フェニックスバーンの210であっさりきぜつ。巻き返せなかった。

4-0からあっさり2連敗である。この辺りで糖分不足を自覚。次はラムネとかチョコを買っておこうと決意。

7戦目 vsゾロダスト
6-4 勝ち
ウソッキーが対戦終了まで俺のサイドに引きこもっていた。苦し紛れのオカルトマニアで延命を狙うと、相手が止まってくれた。それもありなんとか最後もフェニックスバーンで締めることができた。

8戦目 vsルガマッシ
2-6 負け
先攻をとれたので、全力でカキホウオウを狙う。ここでヤレユータンともう1枚のテテフがサイド落ちしているのを見逃すクソみたいなミス。それでもカキホウオウは決まったため、相手の場のマッシを倒す為にハチマキかまわしかスチームアップ用の炎エネが欲しかったからN。どれも引けなかった。プレミしている上に、運にも見離された以上はどうしようも無かった。

ここで5-3となりドロップ。
ただ、初めて勝ち越せたこと、CSPを獲得することができたことが嬉しかった。

次の大会では、最終戦まで生き残って、あわよくば青スリ手に入れられたらいいなあ。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。


























おまけ
そのあとフリーでMボスゴドラ使ったら、今までにないほど事故って負けた。


おしまい